5月第4聖日 週報 

報告と案内

◆今月4回目の在宅聖日を迎えました。皆様のお祈りとご協力に感謝いたします。オンライン、文書、それぞれの方法でもたれる営みに恵みと祝福がありますようにお祈りします。

◆明日の緊急事態宣言の継続・解除の発表を待って今後の体制を検討することになりますが、最善がなされますように主の正しい導きをお祈りください。

◆自粛疲れが心身に出やすい時期ですが、お互いに守られますように祈りましょう

今週の主題聖句

「キリスト・イエスにあって大事なのは…愛によって働く信仰なのです。」(ガラテヤ5:6)

配信予定  

準備の都合により実際の配信時刻が変更になる場合があります。
また、配信を翌日正午までに限定する場合があります。ご了承ください。

◆5月24日(日)10:30am
  聖日礼拝
  https://youtu.be/yhdvPVCD0W0
 
  教会学校

  https://youtu.be/VWPYQUC5ptA

◆5月27日(水)10:30am
   祈祷会

◆5月 31日 (日)10:30am
   聖日礼拝・教会学校

今週の一日一章 

コリント人への手紙 Ⅰ・Ⅱ

Ⅰ/14章~Ⅱ/13章

25日(月)~31日(日)

内容

コリント人への手紙第一

【霊の賜物に関する回答】

◆霊の賜物の中で預言(説教)の賜物が最良の賜物(14章)

【聖徒の復活に関する回答】 15章

◆キリストの復活(1~19節)
◆復活の順序(20~34節)
◆復活体(35~49節)
◆復活の奥義(50~58節)

【寄附に関する回答】 16章1~9節

 結び:手紙の後文  16章10~24節


コリント人への手紙第二

序:手紙の前文   1章1~2節

【自分の奉仕に関する説明:協力して働く者としてのパウロの弁明】1~5章

◆動機の純粋さについて (1~2章)
◆私信の真実さについて (3~5章)

◆5月 祈りの課題◆ 

いつでも祈るべきで、失望してはいけない(ルカ18:1)

教会

①一日も早く新型肺炎の感染が終息し、通常の営みを再開できるように。一人一人に主の御守りがあるように。

②互いのために名前をあげて祈りましょう。置かれた所で祈りと聖書通読に励み、主との親密な交わりがあるように。

③オンライン、文書などによる自宅での礼拝に恵みと祝福があるように。

④自宅で過ごす子どもたちの学びと霊的養いのため。

⑥教会が正しく福音を発信することができるように。救いを求める人々や主を見出す人々が起こされてゆくように。

⑦霊的にも経済的にも、教会と各自の必要が満たされるように。

教区と教団

⑧東関東教区の11教会(水戸・神栖・松戸・安食・高根・行徳駅前・船橋・市川・千葉・木更津・館山)に 平安と御守り、恵みと祝福があるように。

⑨宣教地(台湾・フィリピン・ケニア・カンボジア・香港・ザンビア)のために。

⑩BTC院長 林師のため。卒業された先生方と任地の教会のため。神学生の在宅での営みのため。献身者が起こされるように。

⑪教団代表 内山勝師をはじめ教団運営委員の先生方と信徒方に、主からの正しい導きと御守りがあるように。

⑫牧師の転任があった教会と先生方、引退された先生方を覚えて。
⑬祈りのネットワーク


日本福音同盟から寄せられた新型コロナウイルス関連の課題

―新型コロナウイルス禍の今、主にある協力と祈りを―

詳細は下のURLからご覧ください。
https://jeanet.org/release/2020/04/1938

⑭諸教会・諸団体の信仰の歩みに、主の守りと導きと祝福がありますように。
 
⑮この事態が一日も早く終息し、痛んでいる世界に癒しが訪れますように。

⑮神の国の、聖霊による義と平和と喜び(ローマ 14 章 17 節)に沿った方向に、世界が対応策を取るように。 

⑯為政者が正しい決断と実践に導かれますように。社会の中で弱い立場にある人々に支援が 届きますように。
 
⑰人々の身体と心と魂が守られ、罹患した方々が癒やされますように。 

⑱感染対応の現場で労しておられる方々、医療、福祉、行政、教育等の働き人に主の守りが ありますように。 

⑲JEA 関連の信徒、教師、関係する全ての人々に主の御心だけがなり、それぞれの使命を果たし、「聖霊による一致」(エペソ 4 章 3 節)を熱心に保って、世界に主の祝福を広げることができますように。